Keytar / キーボードギター

 Keytar, Keyboard × Guitar, type instrumental.

Keytar is popular used by Herbie Hancock, but this one is 100% Prince style. Prince have a patent(US) of this (detail is not known).

 First use is about 1995, color is gold. Prince usually hold this when he take solo part and step to front of stage.

 Tommy barbarella who was a keyboard player of NPG is another user of it. When Prince attended American Music Award 1995, he play this with hanging to up.

 

 Color is changed Gold to Purple later, able to see "Rave un to the year 2000".

 ギターのようにかかえて使うキーボード、キーターというタイプの楽器。キーターはハービー・ハンコックなどの仕様で有名だが、これは完全にプリンス仕様のデザイン。詳細はいまいちわからないが(記述がそれほど多くない)プリンスはこれを本名で特許(アメリカ)申請している。

 だいたい95年ごろからプリンスは使用しているようで、プリンスは主にキーボード(シンセサイザー)でソロを取るときにこれを抱えて前に出る。

 また同時期にバンド(NPG)に所属していたキーボードのトミー・バーバレラがこれを持って演奏する機会も多かった。

(1995年のAmerican Music Awardではバーバレラが宙吊りにされながら必死にプレイする様子を見ることができる。)

 

 色は、最初はゴールドだったようだが、後にパープルに再塗装された様子。